06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

「島原手延そうめん、有家の糸」島原雲仙農協(長崎県南島原市) 

島原そうめん
2011.08.06実食

 柔らかいタイプのソウメンです。三輪ソウメンより揖保の糸に似ていると言えばお分かりでしょうか。あっさりとした食感で小麦粉の味がよく分かります。暖かくしてニュウメンにしても良いでしょう。素材は、小麦粉、食塩、食用植物油、でん粉。

 有家は「ありえ」と読むらしい。島原地方の地名で小麦の産地だそうです。もともとこのあたりは、島原の乱の後で小豆島からの計画的な移民があったそうです。彼らが小麦の栽培とソウメンづくりを伝えたと袋書きにありました。幕府が島原の乱で荒廃した農地を復興するために移民させたとか。住民の入れ替えによる宗教統制をしようとしたのでしょう。大胆なことをするものです。このソウメンはそうした大規模な移民がかつて行われたことを証す食文化だというわけです。

島原そうめん

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

« きょうのメルカートピッコロ  |  きょうのメルカートピッコロ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mercatopiccolo2.blog59.fc2.com/tb.php/787-4c7a04d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。