04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

「ツナカン、まぐろ油漬エキストラバージン・オリーブオイル使用」(株)ヴィボン(東京都渋谷区) 

ツナ缶
2011.05.18実食

 オリーブオイルの良い香りがします。ツナの噛みごたえがあります。十分塩辛くて、ツナの旨みがしみ出てきます。そして脂っこくなくさっぱりしている。さすが良いオリーブオイルを使っただけのことはある。マヨネーズを使うのはもったいぞ。パンに載せてそのまま食すのが良いでしょう。素材は、キハダマグロ、エキストラバージン・オリーブオイル、食塩。化学物質無添加です。

 ヴィボンは1987年に生活クラブ生協が設立した会員外向け販売会社でした。1993年に経営者が変わりオリーブオイル輸入を中心に活動を改めたそうです。日本の規格にはエキストラは無いため、下級品との混合オイルが出回っているらしい。そこでヴィボンはEU基準による正規品のみを輸入してエキストラを名乗っているそうです。正規品だとほとんど酸化しないので、オイル漬け食材の鮮度も保てるわけです。おいしいものにはわけがある。

ツナ缶
スポンサーサイト

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

ランチョンミートのパテ「ズパテ」(株)南国食堂Zu(沖縄県宮古島市) 

沖縄パテ
2011.05.25実食

 国産パテは珍しいそうです。沖縄名産のランチョンミートをパテにしたものです。クリーミーなのでパンやクラッカーに塗りやすい。マヨネーズ風味で塩気が多い。コンソメが効いていて、ランチョンミート特有の旨みがあります。塩辛くて味が濃いのは、なにかに塗ること前提だからでしょう。サンドイッチにしたりキュウリなどの野菜に載せても良いと思う。赤パッケージのプレーンと緑パッケージのバジル風味の二種類があります。

 素材は、沖縄産豚肉と鶏肉を使用したランチョンミート、コンソメ、植物油脂、乳製品、トマトペースト、乾燥卵黄、泡盛、ニンニク、宮古島産塩、バジル、パセリ、ph調整剤、グリシン、酵素(卵由来)、植物繊維(セルロース)、乳化剤、香料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料。いろいろ入れてるなぁ。

 南国食堂Zuは、1992年に宮古島にオープンしたレストランZuが母体。2007年閉店し、その後南国食堂Zuに改組、沖縄の食材ベンチャーとして再出発したようです。「ズー」とは宮古島の方言で、「行こう」「しよう」「始めよう」という意味らしい。動詞なのでしょうか。「食事をしよう」は「食事ずー」と言うのでしょうか。よく分かりませんがブログの海の写真がことのほか美しい(参照)。ああ、行ってみたい南国食堂。

沖縄パテ

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

きょうのメルカートピッコロ 

110527-01
2011.05.27午後3時のメルカートピッコロ店頭

 朝は降っていた雨ですが、今はやんでいます。夕方からまた降りだすらしい。なんだか薄暗くてボーとした天気なので、わたしまでボーとしてしまいました。すみません、いつでもボーとしてますね。店頭はなぜかお客さんが多かった。週末だからでしょうか。わたしは「あんパン」を発見。手に持つとフカフカです。なんでもメルカートピッコロのジャムを作ってもらっている愛媛県西予市の味彩工房さんの近くのパン屋さんだとか。取引先と近いという偶然からはるばる天王寺まで運ばれてきたことがおもしろい。しかもおいしいらしい。ちょっと昔風のパッケージがいい感じです。これはいずれレヴュしましょう。

110527-02
植木福助堂の「あんパン」(愛媛県西予市)


あさこは風を見ているらしい

110527-03

 初めて全体が見えました。もうヒナではなく幼鳥です。でも足の付け根がほけほけして、毛糸のパンツをはいているようでかわいい。さて、どうやらあさってあたり、天王寺に台風が来るらしい。わたしは以前カラスの観察日記をつけていましたが、カラスのこどもたちは強くなる風に向かって巣の上でパタパタしていました。鳥は生まれつき風が好きなようです。あさっては君が知らないような風が吹くよ。楽しみだね。

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

パスタの素「アルデンテ グラッチェ(モルト アラビアータ)」(株)アーパ・アンド・イデア(東京都文京区) 

パスタシーズニング
2011.05.25実食

 パプリカの独特な清涼感のある香りがします。焼きそば風に仕上がりました。ピリ辛でさっぱりしています。説明書に焼きめしや肉料理の調味料としても使えるとあった。工夫次第で、いろんな料理に使えると思います。焦げやすいので炒めてはいけません。オイルとゆで汁で溶く感じで調理してください。

 素材は、タマネギ、パプリカ、トマト、パセリ、食塩、唐辛子、グリーンペッパー、オレガノ。シンプルな調合ですね。ニンニクやバジルも入っていると思ったのは錯覚でしょうか。商品名の「アルデンテ、グラッチェ」はアルデンテよありがという意味。アルデンテとはパスタの理想の茹で具合を指すそうです。髪の毛ほどの堅い芯が残ったものが良いそうです。アラビアータは唐辛子入りトマトソースのこと。そういえば素材にトマトも入って無いな? モルトというのは非常にという意味ですから、とても辛いアラビアータというわけだ。

 アーパ・アンド・イデアは1996年京都で創業の輸入食材会社。2003年に東京へ移転、アグリコーラ・フロンチーノ社と提携してオーガニック食材の生産を始めたそうです。その後次々と現地メーカーと提携し、食材のレパートリーを急速に増やしているようです。
 
パスタシーズニング

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

「印度伝統料理人、カシューナッツを使ったクリーミーなカッテージチーズカレー」アンビカトレーディング(株) 

印度カレー
2011.05.14実食

 コロアンダーの良い香りがします。甘辛いけれど、塩辛さのほうが強い。日本のカレーのように甘々ではありません。ピリッと辛くてわずかな酸味がある。ちゃんと香辛料を調合しているのが分かります。おもしろいのはカッテージチーズ。豆腐のような食感です。カッテージチーズは固まる前のチーズのこと。酸味はここから来ています。オランダ原産だそうですが、それを豆腐のように固めたものをインドやアジアではバニールと呼ぶそうです。インドにチーズがあるとは知りませんでした。

 素材は、トマト、バニール、生クリーム、タマネギ、バター、砂糖、カシューナッツ、食塩、タピオカでんぷん、ショウガ、ニンニク、コリアンダー、メロンの種、唐辛子、カスリメティ、グリーンカルダモン、ターメリック、グローブ。

印度カレー

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。