12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

天王寺散策スケッチ 六時堂ふたたび 

110119rokujidou
2011.01.19/ワトソン紙ハガキサイズ、6Bホルダー、透明水彩/大阪市天王寺区四天王寺

 2011年の描き初めです。四天王寺の六時堂。これって上手に描けた試しがない。今度もなんだかうまくないけど、まあそれでもいいさ。このお堂は大好きだから。何度でも描いてみる。本当は回廊に立って描いてみたい。またそのうち、やってみます。

 さて、しばらく前から気づいていたが、このお堂の柱の間隔は同じではない。よく見てください。端から、小大小大小大小、とつづく。なぜこうなっているのか? 全体を三分割しているように見えるが、理由が分からない。これはしばらく謎ということで。今年も天王寺散策スケッチをよろしく。
スポンサーサイト

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

きょうのメルカートピッコロ 

110126-01
2011.01.26午後4時のメルカートピッコロ店頭

 でかい桜島大根があってびっくり。どうやって持って帰るのか。どうやって食べるのか。この大きさでは、わたしが持って帰れるはずもなし。どんなかたが、どんな事情で、お求めになるのでしょうか。もし買い手がつかなかった場合、こいつはどうなるのか。・・・それにしてもデカいな。と、しばし立ち尽くしておりました。わたしは、ひだ千利庵の赤かぶら漬を買いました。ほどよい酸味でおいしいぞ。大きさも手頃だし。

110126-02 110126-03
(左)ひだ千利庵の「昔ながらの杉樽仕込み赤かぶら漬」(右)店頭の桜島大根

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

「沖縄県産ピーチパイン」 

パイナップル
2011.01.17実食

 手頃な大きさで、見た目の楽しさがあります。今年は少し酸っぱいかな。香りが良くて甘酸っぱい。包丁でスパッと切れる柔らかさです。果汁のしたたる水々しさ。ピーチと名前にあるように、中が白くて桃のような食感です。でも、繊維質も去年よりは少し多いような気がします。昨年の夏が暑すぎたせいでしょうか。果樹は気候の影響を受けやすい。ワインの出来が年ごとに違うのも分かる気がします。去年のレヴュはこちら

パイナップル

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

「薫匠がつくる薩摩本枯節、鰹でんぶ」(有)山吉國澤百馬商店(鹿児島県指宿市) 

かつおでんぶ
2011.01.15実食

 かつお節の本場である指宿(いぶすき)市のかつお節屋さんの作った「でんぶ」。かつお節の良い香りがします。よく炊き込まれていて甘辛い。九州らしい甘さです。つぶが細かいのも特徴でしょう。ごはんによくなじみます。本枯節というのは近海魚を素材に、何度もカビ付けを繰り返す製法。昔ながらの作りかただそうです。素材は、鹿児島産かつお節、砂糖、醤油。

 山吉國澤百馬商店は「やまきち、くにさわ、ひゃくま、しょうてん」と読む。1947年高知県で創業。その後に指宿にも工場を作って、1985年に指宿へ全部引っ越してきました。近海魚を使ったかつお節メーカーの本格派です。

かつおでんぶ

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

「ほたるいか醤油漬け」(株)はーと食品(鳥取県岩美町) 

蛍イカ塩辛
2010.12.17実食

 塩辛いぞ。とても辛いけれど、その味の奥に甘さが隠れています。まったく生臭くありません。ツルッとなめらかな舌触りでイカの旨みが味わえます。メルカートピッコロ店主中島一郎によれば、塩辛いのは沖漬けだから。船の上ですぐさま塩漬けにするので、こんな風に塩辛くなるそうです。そういえば、以前ホタルイカの干物をご紹介したときも、とても塩辛かった。あれも沖漬けだったのですね。

 素材は、日本海産ホタルイカ、還元水飴、醤油、食塩、酒精、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、増粘多糖類。はーと食品は、地元の食材を使った食品メーカー。以前、かにみそもご紹介しました。

蛍イカ塩辛

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。