04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ホウレンソウの語源 

わるたぬ

 なぜホウレンソウは法蓮草と書くのでしょう。法蓮って南無妙法蓮華経の法蓮ですか。不思議に思ったので検索してみました。法華経は関係ありませんでした。

 「非常勤講師の語源散歩」(参照)が詳しい。法蓮草は当て字で本来は菠薐草と書く。これは中国語です。日本で栽培が始まるのは江戸時代だそうですが、中国では唐の時代から食べていた。これはネパールから伝わったそうです。当時は草冠が無くて波稜と書いていた。ポーレンと読むらしい。これはインド語のパーランが元ではないかというのが語源散歩さんの推理です。その推理に1票。パーラン>ボーレン>ホーレン。

まんてんほうれん草
まんてん農場の「まんてんほうれん草」

スポンサーサイト

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

「まんてんほうれん草」農業法人まんてん農場(山一商事(株)、岐阜県高山市) 

まんてんほうれん草
2010.05.27実食

 農業法人化おめでとうございます。今年もまんてんほうれん草できてきました。きれいな緑色。昨年の色あせが嘘のようです。やはり1年たって土壌が安定したのでしょうか。普通のほうれん草とは一線を画します。シャキシャキしている。パリっとして水分が多い。そのままサラダで楽しめるほうれん草って珍しい。

 さっと湯がいてみました。やわらかい。ほうれん草って筋があるものですが、それもほとんど感じません。ほうれん草特有の苦味が薄い。そしてネットリとした濃い旨みがあります。昨年よりもうまいのではないか。有機農法は味が濃くなりますが、これがそうなのでしょう。ほうれん草ってこんな味だったのかと改めて驚きます。

 まんてん農場は素人ばかりで2009年に開場しました。農業を楽しむことをモットーにしている。ブログも楽しそうです。がんばれまんてん農場。

まんてんほうれん草

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

パイナップル考 

パイナップル

 パイナップルを見るたびに思うのですが、これってどう実っているのですか? とりあえず3種類くらい考えました。でもよく考えたら1も2も3も、これだと花はどこに咲くのか? 向き全部反対ではないか? 

パイナップル

 このなかに正解はあるのですか? こんなことって誰に尋ねたらいいのですか?(>ネット検索しなさい!)

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

「沖縄県産ピーチパイン(ソフトタッチ)」 

ピーチパイナップル
2010.05.30実食

 熟してくると甘い香りが蔓延します。柔らかい。サクっと包丁が入る。果肉は白い。パイナップルって繊維があるものですが、それもほとんど感じません。やさしい甘さ。ネトっとした食感は桃に似ている。ほのかな酸味。ネクターのような味わいは確かに桃に似ています。芯まで食べられる。メルカートピッコロ店主・中島一郎の最近のお気に入りです。

ピーチパイナップル

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

天王寺散策スケッチ 閻魔堂 

閻魔堂
2010.05.26/ワトソン紙はがきサイズ、4Bホルダー、透明水彩/大阪市天王寺区

 遭坂(おうさか)の下にある閻魔(えんま)堂です。ここを登っていくと四天王寺の石の鳥居の前に出ます。坂の下に閻魔堂があるのは京都の清水坂と同じ。なぜでしょう?

 わたしの考えでは、お葬式と関係がある。墓地は坂の上のほうにたくさんあります。だからお葬式の隊列は坂を登るはず。その途中にここへ寄って、死者が地獄へ落ちないように申し入れをするのでしょう。空也上人が友人の葬式でエンマ大王に申し入れをする逸話がありました。いかにその友人が善人であったかを説くわけです。それは当時のお葬式の方法だったのではないか。坂はあの世とこの世をつなぐ境目だと思う。だから坂の上は極楽浄土なのだと思います。

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。