02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

珈琲コンペイトウ「大阪の旬」島野珈琲(株)(大阪市) 

コーヒー金平糖
2010.03.12実食

 噛んではいけません。舐めてください。そうすると最初はとても苦い。表面のコーヒー部分には甘みはありません。舐めているうちに次第に甘くなってくる。そういうコンペイトウです。だから噛んではいけない。苦味を味わいながらコーヒーの香りを楽しむコンペイトウです。素材は、グラニュー糖とコーヒー粉末。

 島野コーヒーは1950年創業。2004年、北区から八尾市に近い平野区へ移転。フリースペースを併設して、コーヒー教室を開くなど楽しそうです。コンペイトウミュージアム主催シュガーアート

コーヒー金平糖
スポンサーサイト

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

「しょうが湯」(株)純正食品マルシマ(広島県尾道市) 

しょうがゆ
2010.03.12実飲

 ショウガの良い香りがします。くず湯に似たとろみがある。まろやかな甘さのなかにピリッとしたショウガの辛味。トロリとのどを通っていく。このトロッとしたところが特徴でしょう。飲みやすくてからだが温まります。素材は、粗糖、三温糖、高知県産ショウガ、本くず、馬鈴薯でん粉、黒糖、節レンコン粉末。節レンコン粉末とはレンコンの節の部分だけを粉末にしたもので、のどに良いそうです。

 (株)純正マルシマは、有機醤油「純正醤油」で知られる自然食品メーカー。純正醤油の発売が1963年というから相当早い。これはマクロビオテック提唱者のひとり桜沢如一の指導を受けたそうです。マクロビオテックとは、菜食を中心とした長寿法。明治時代に医者の石塚左玄が始めたそうです。桜沢はそれを海外へ広めたひとり。1929年にフランスへ渡り60年代にアメリカへ渡ったとある。このあたりでヒッピー文化と交わるらしい。純正醤油はそのころの作品です。有機農法の根源のひとつが日本にあったとは知りませんでした。

しょうがゆ

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

鹿児島県山川産「本枯れ鰹削り節」(株)リアス(千葉県船橋市) 

かつおぶし
2010.03.12実食

 香りが良い。「小花削り」という薄い削り方なのでフワッとしています。ごはんにかけてみたところ、メラメラと踊っておりました。削り節には大きく分けて荒節と荒節をカビで調整した本枯れの2種があるそうです。本枯れのほうが風味が高くて、直接食べるのに向いている。これは本枯れ。

 リアスさんは、海藻専門店「たまも」を経営する食材メーカー。家族経営的な少量多品種生産。食材に対する確かな選択眼は、海藻だけではなく副資材にまで届いています。以前、欠け椎茸をご紹介しましたが(参照)、それと同じくらい良質で使いやすい食材だと思う。さすがです。

 山川(やまがわ)町は今は指宿市(いぶすきし)に合併しましたが、カツオ節の産地として有名なところ。鹿児島県の薩摩半島の先端のほうにある港町です。

かつおぶし

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

乾麺「讃岐うどん」(株)厳選(香川県高松市) 

さぬきうどん
2010.03.12実食

 歯ごたえが良くて腰の強い麺です。少し平たい麺です。表面はつるっとしていますが、中はモチモチ。わずかに塩気があって、さっぱりとしたあじわい。素材は香川県産小麦粉と香川県産塩だけ。正統なさぬきうどんを教えてくれる秀作です。

 株式会社厳選についてはネット上に情報が少ない。地元産の素材を使っていることが興味深い。地元産の小麦粉なんて、なかなか無いでしょうに。よほど農家の協力がないと成り立たない食材です。珍しい。

さぬきうどん

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

工場栽培レタス「ビバロッソ」日亜物産(株)(兵庫県尼崎市) 

チシャ
2010.03.12実食

 完全な水耕栽培です。だから洗わずに使える。猛々しくなくやさしい感じのレタスです。味も濃くなく、香りも強くない。だから食べやすくてこども向けとパンフレットにありました。

 水耕栽培は究極の安全栽培であることは間違いない。大気汚染の影響をまったく受けない栽培方法。そのさきがけとなったベビーリーフは以前ご紹介しました(参照)。それが意外なところで始まりました。日亜物産はもともと鉄鋼関連のメーカー。この栽培プラントも元ボルト工場だったそうです。工場から農場への転作というのをはじめて聞きました。レタスは高値で取引されるため採算が合うそうです。1日1200株の出荷可能だとか。2008年初出荷。

シオーナ

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。