07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

天王寺の野鳥 ツバメの子 

つばめこ
2010.07.10/四天王寺石の鳥居前のツバメの子

 ツバメは子育てを2回することがあります。これは2回目でしょう。まだ頭がホケホケですから生まれて1週間たっていません。2羽しかいません。右のほうが後生まれなので、まだ小さい。兄さんにスリスリしていました。寒いのかも知れません。兄さんは一徹な顔でこっちを見ています。ようこそ天王寺へ。
スポンサーサイト

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

天王寺の野鳥 ホシゴイ 

キョロ助
2010.07.01午後6時22分/天王寺公園ゴイサギのこども(ホシゴイ)のキョロ助

 巣はもぬけの殻でした。どこに行ったのだろうと見渡すといました。マレー熊の柵の上です。でっかい足で手すりをギュッとつかんでいます。この写真を撮った後、プラプラと手すりの上を歩いてからパッと飛びました。飛べるようになったのですね。それにしてもマレー熊の檻にはなにかおいしいものでもあるのでしょうか。がんばれキョロ助。

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

天王寺の野鳥 コサギの子 

こさぎ
2010.06.26午後4時半/天王寺公園のコサギの子、名前は無い。

 コサギはくちばしが黒い。でもこいつはまだ黄色い。だんだん黒くなるのか。巣の上にペンギンのようにつったっています。コサギは足が長いから、こいつは足を折りたたんで座っているのだと思う。普通はこんな座り方をしません。頭がほけほけしている。これは他の野鳥のこどもにも共通する。そのうち巣から出てくると、羽がうまくたためなかったりします。だらしなく服を着る人間のこどもみたいです。一徹な顔で親の帰りを待っています。がんばれコサギ子

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

天王寺の野鳥 ホシゴイ 

100624-04
2010.06.24午後4時半/天王寺公園、ホシゴイのキョロ助

 ゴイサギのこどもです。羽の模様が点々と星に見えるのでホシゴイと言う。こいつらはまだ生まれたばかりで、巣から外へ出られません。というか、まだちゃん飛べない。巣のまわりをひょいひょい歩いて遊んでいます。

100624-06
2010.06.24午後4時半/天王寺公園、中央が親鳥。

 2羽いて、親が戻ってくるとクダサイクダサイとエサをねだる。ねだるときに羽をパタパタさせる。2羽がパタパタするだけでなく、親もパタパタしている。これは羽を動かす練習だと思う。こうやって少しづつ飛べるようになるんだね。がんばれキョロ助。

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

天王寺の野鳥 コサギ子 

100616-05
2010.06.16/大阪市天王寺区

 コサギのコロニーが近くにあります。今ヒナがいっせいに生まれたところ。ひとつの巣に3羽ほどヒナがいます。写真に写っているのは親鳥。こっちを見ています。その足元にヒナがいるのがお分かりでしょうか。ピイピイ言ってエサをねだっている。まだコサギの形をしていません。でかいヒヨコみたいな感じ。よく見ると白い羽に灰色のまだら模様があります。コサギの子ってこんなのだったのですね。ようこそ天王寺へ。

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。