05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

天王寺散策スケッチ ねこ絵1 

ねこ絵1
2011.09.09スケッチ

 先日ねこ絵のオファーがあったので、半日ねこを求めて天王寺をさまよいました。ねこポイントはいくつかあるのを知っているので、そこを重点的なまわったところ5枚ほど描くことができました。ねこポイントは、いくつかの条件が揃わないと成立しないようで、刻々と場所を移動していきます。それでも決して無くなることがない。これって江戸時代からやってるんじゃないだろうか。ねこポイントたどれば都市論が語れそうです。
スポンサーサイト

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

天王寺散策スケッチ 石垣研究 

石垣
2011.03.15/画箋堂特製水彩紙(B5くらい)、B6ホルダー、透明水彩/大阪市、四天王寺

 石垣の描きかたを研究しています。最初に描いたのが上。これではよく分かりませんね。分かりやすくするにはどうすればいいか。横スジを入れれば、もっと分かりやすくなるかも知れない。というわけで、もう一度描いたのが下。どうじゃろ。

石垣
2011.03.22/サンフラワーM画用紙(A4くらい)、B4ホルダー、透明水彩/大阪市、四天王寺

 1枚目よりは格段に分かりやすくなりました。この石垣はこんな感じです。石垣いいなぁ。こういう横スジの入る積み方を整層積みと言う。整層積みはこれでよしとして、他に積み方の場合はどうすれば良いのか。研究はまだまだ続く。

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

天王寺散策スケッチ 四天王寺の石垣 

石垣
2011.03.09/画箋堂特製水彩用紙(B5サイズ)、6Bホルダー、透明水彩/大阪市天王寺区、四天王寺

 石垣を描く練習を始めました。というのは、昨年木津川アートに参加して大好きな石垣をいっぱい描こうと思ったら、全然描けないことに気づいて愕然としたからです。あなどれません。ここはひとつ、まじめに練習してみよう。

 ここは四天王寺。回廊に囲まれたなかで東側だけ石垣があります。東側だけなんだと改めて気づいた。以前描いた普賢菩薩の象さんの後ろのほうです。空襲で焼けて表面がぼろぼろになっている。これはいつごろの石垣なんでしょうか。けっこう古いものに見えます。しっかり組まれていて見応えがある。初めてにしては上手に描けました。

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

天王寺散策スケッチ 六時堂ふたたび 

110119rokujidou
2011.01.19/ワトソン紙ハガキサイズ、6Bホルダー、透明水彩/大阪市天王寺区四天王寺

 2011年の描き初めです。四天王寺の六時堂。これって上手に描けた試しがない。今度もなんだかうまくないけど、まあそれでもいいさ。このお堂は大好きだから。何度でも描いてみる。本当は回廊に立って描いてみたい。またそのうち、やってみます。

 さて、しばらく前から気づいていたが、このお堂の柱の間隔は同じではない。よく見てください。端から、小大小大小大小、とつづく。なぜこうなっているのか? 全体を三分割しているように見えるが、理由が分からない。これはしばらく謎ということで。今年も天王寺散策スケッチをよろしく。

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

天王寺散策スケッチ 中之島公会堂 

中之島公会堂
2010.07.15/サンフラワーM画用紙F3(A4程度)、6Bホルダー、透明水彩/大阪市中之島

 前から描いてみたかった中之島公会堂。本当にこれは駅に見える。やはり一番似ているのは東京駅でしょう(参照)。公会堂は設計競技で岡田信一郎案が当選し、それを素案に辰野金吾が設計しました。岡田案はもっと華麗なバロックスタイルだった。よく似ているけれど、これはもっと辰野らしい中世主義建築です。おもしろいな、辰野は。この近くの日銀大阪支店は、完璧なバロックスタイルだけど、やっぱり中世風に見える。辰野は権威主義者だと勘違いされているけれど、作風もキャラクターも自由で平等な市民社会を望んだ中世主義者だったとわたしは思う。明治の建築は辰野にリードされて良かった。こんにちは、辰野金吾先生。

テーマ: お取り寄せグルメ

ジャンル: グルメ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。